2013-07-28

乙女と春蔵の絵具物語SERIES 3 夏展

2013年7月29日(月)〜8月3日(土)
11:00〜19:00 *初日14:00から、最終日17:00まで。
今会期は土曜日最終日となります。お気を付け下さい。

絵の具で学ぶ、油彩の世界。
油彩のさらなる発色を求める方、ぜひ大正から続く日本の色に触れて下さい☆

アモーレでは春蔵絵具を使って制作される作家様さんが徐々に増えてきました。その魅力を体感して頂けて嬉しい限りです!
今回は、水彩作家さんのリクエストにお応えし、春蔵水彩の作品も展示となります。
春蔵絵具の輝き、奥ゆかしい発色をご覧下さい。

<次回12月9日〜14日冬の春蔵展出展作家募集中!>
夏こそ春蔵!
春蔵絵具は、添加物がほとんどない上、たっぷりと色彩粒子で出来ているため、乾きがゆっくりです。
冬場は乾くスピードもゆっくりで制作も進みにくい悩みもあります。
ぜひ、乾きの早い今の時期こそ始めるチャンス!

初めての方も丁寧にアドバイスしますので安心してご参加下さい。
アモーレnew油彩キッド:初めての方にも使い安いセレクト
9色+メデユウム2本セット4800円アモーレ特価販売中!

水彩12色: 2600円 アモーレ特価発売中!ご好評☆
*ただいま在庫が御座いませんため、お取り寄せとなります。

我こそは春蔵絵の具を使って作品性向上をめざしたい。というやる気、本気の方から、油彩に挑戦したい方まで募集!

お問合せはメール、またはギャラリーにて直接承ります。

乙女と春蔵の絵具物語 詳細
http://amoreginzagalleria.blogspot.jp/p/blog-page_4859.html
高級画材アモーレ販売詳細
http://amoreginzagalleria.blogspot.jp/p/blog-page_9.html




2013-07-25

アモーレ専属作家★梨本 柚子 個展『彩雨2』開催中!


2013年7月22日(月)〜28日(日)
11:00〜19:00(*初日14時~、最終日17時まで)
先月6月末に開催の〜彩雨1〜から、ひと月は経たない夏日和、梨本柚子の個展第二弾華やかに開催中です。
アモーレにて4回目の個展となる今展は新作30点、絵画メインに彩っています☆
二年目の今年、梨本柚子に明らかな変化あり!?
目一杯打ち込むスタンスは変わりなく、否、さらに一層の集中力で向かう焦点の合った作品達が揃います。しかし、滲み出る感性が昨年とは違っています。
昨年夏の『LONDON EYE』をご覧になった方は、その違いを感じて頂けるでしょう。
もちろん、鮮やかな梨本カラーは健在。•••どころか、春蔵絵具との出逢いでなお一層の色彩を放ちます!
今回は油彩にも挑戦し、春蔵絵具のほとんどの色を試して世界を広げました。
ぜひ、美しい原画の彩りをご覧下さい。春蔵絵具にご興味ある作家様、なんでも聞いて下さいね。
回を重ねる毎に輝きを増す梨本柚子のパフォーマンズ、見逃せません!

これまでの個展レポートをご覧頂けます。http://amoreginzagalleria.blogspot.jp/p/2012.html
特設コーナーを持つ梨本柚子はアモーレの顔として活躍する専属★乙女作家なのです!
前回梅雨を好んで開催した 傘:COLORIN(カラレイン)の新作展〜彩雨1〜を見逃してしてしまって悔しい〜><..方より熱いご要望あり、彩雨風景を少しご披露しましょ♪




この夏、新シリーズのビニールに描いた一点ものの傘:BINICOLORAIN(美ニカラレイン)はお影様で完売!オーダー多数頂きました。ご注文下さった皆様、本当に有り難う御座いました!皆様の応援に支えられて幸せです☆次の新作もがんばる〜♪by.梨
透明の傘は軽やかに雨の日も楽しく♪ 
梨個展はいつもお部屋のよう。夢の国へようこそ♪
カラレインは閉じた姿が素敵なの☆
ブランドCOLORAINの定番★梨も愛用
おしゃれ男子がゲット★ぴんくフラミンゴ 
青い鳥ちゃん、2では絵画に登場?!
英国住まい10年の梨本ならではのヨーロッパ風景もたくさん☆
おフランス☆セーヌの午後
ダンスする鳥ちゃん♪可愛い乙女がゲット!
DMになった彩雨は2ではもっと素敵に★
どこかでみた丸窓はお気に入りのテーマの一つ!個展には必ず登場します☆
まるでシャボン玉に浮かぶ妖精のよう!
カラレインサイト
今会期(7月22日〜28日)も作家毎日在場、皆様のお越しを心よりお待ちしています♪
こんな子たちが待っているよ!
アモーレツイッターからフレッシュNEWSお届けしています、覗いてみてね。☆https://twitter.com/AMORE_Ginza
フォロー歓迎♪



2013-07-01

OBO『愛の宿る』

OBO初個展

作家メッセージ

私は物心付いた時には、誰に教えられたことでもなく、そこに『絵を描くこと』がありました。
私にとって『絵を描くこと』は、呼吸をするのと同じこと。

何か気負って描く必要もないし、自然と生まれてくるものなのです。
ここ数年は、葉っぱのコラージュにこだわっていますが、元々あった
「動物や植物が好き」という思いと自然と融合したものなのです。

今後も、自分らしく制作していきたいと思っています。



ベラドンナ•アート6年生でもあるOBOさん。
絵を描く事を大切にゆったりと歩んでいる様に感じます。人生のパートナーのよう…
愛情深く、一つひとつ大切に創ってゆくスタイル。
今回は数年来あたためてきた想いをアモーレで発表します。

ぜひ、OBOの世界へ遊びに来て下さい。

11:00〜19:00
*最終日17:00まで

作家在場:毎日